TOP > 小谷野敦 > 本当に偉いのか―あまのじゃく偉人伝―(新潮新書)

ホントウニエライノカアマノジャクイジンデンシンチョウシンショ本当に偉いのか―あまのじゃく偉人伝―(新潮新書)

小谷野敦

上げ底評価の明治の偉人、今読んでも全然面白くない文豪、宗教の“教祖”まがいの学者……「裸の王様」をブッタ斬る、目からウロコの新・偉人伝!

福沢諭吉や夏目漱石のどこがそんなにエラいのか? 坂本竜馬は結局何をした? アレクサンドロス大王やコロンブスはただの侵略者じゃないか? 評価が上げ底されがちな明治の偉人、今読んでもちっとも面白くない文豪、熱狂的な信者が多いだけの学者……世間の評価に流されず、その業績や作品を詳しく見れば、歴史や文学の新たな一面が浮かんでくる。独断と偏見で「裸の王様」をブッタ斬る、目からウロコの新・偉人伝!

配信開始日
2016-10-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 814円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


小谷野敦コヤノアツシ

1962(昭和37)年生まれ。作家・評論家。東京大学文学部英文科卒業、同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士。著書に『もてない男』『谷崎潤一郎伝 堂々たる人生』『川端康成伝 双面の人』『日本人のための世界史入門』『頭の悪い日本語』『俺の日本史』など。