TOP > 天久聖一 > 挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―

ザセツヲヘテネコハマルクナッタカキダシショウセツメイサクシュウ挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―

天久聖一

一瞬で読めて、無限に広がる416の物語。

「彼女の頬を、マウスカーソルで撫でた」「白ブリーフの落とし主は永遠に見つからない」「ヒーローたちの利害は複雑に絡み合っていた」「担任に好かれている吉田と、ただの吉田がいた」――提示されるのは冒頭だけ。続きは読み手のイマジネーション次第の自由な文学、「書き出し小説」。416本の異なるストーリーがあなたを魅了する!

配信開始日
2016-12-09
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 950円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


天久聖一アマヒサマサカズ

1968年、香川県生まれ。1989年、漫画家としてデビュー。以来、主にマンガ以外の分野で活躍中。主な著書に『味写入門』(アスペクト)、『バカドリル』シリーズ(ポプラ社)、『こどもの発想。』(アスペクト)、『味写道』(アスペクト)、『書き出し小説』(新潮社)などがある。