TOP > 木村藤子 > すべての縁を良縁に変える51の「気づき」(新潮文庫)

スベテノエンヲリョウエンニカエルゴジュウイチノキヅキシンチョウブンコすべての縁を良縁に変える51の「気づき」(新潮文庫)

木村藤子

縁とは不思議。味方に付けることが出来れば、人生はより豊かで素晴らしいものになる。

もっと自分を輝かせてくれる人がどこかにいる。いい縁さえあれば、もっと幸せになれるのに――。誰しも小さな不満を抱えて生きている。でも人生は心がけ次第。健康な身体、大切な家族、大好きな仕事……すべてのご縁に感謝し、その素晴らしさに「気づく」ことができれば、もっともっと幸せになれる。今すぐ自分の行いを見直せる51の小さな気づき。青森の神様が教える、幸せの法則。

配信開始日
2016-11-18
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 518円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


木村藤子キムラフジコ

昭和22年、青森県に生まれる。母も地元で有名な霊能者であった。高校卒業後、信用組合に勤めるが、30代のある日、神から透視・除霊の能力を授かる。平成2年に地元で行方不明になったニシキヘビがいつ、どこで見つかるかを言い当てたのをきっかけに名前が全国に知れ渡り、「ヘビの神様」「青森の神様」と呼ばれるようになった。現在も神殿を訪れる人々の悩み相談に応じるなど、霊能者としての仕事を続けている。『「気づき」の幸せ』(小学館)『幸せを呼び寄せる30の「気づき」』(新潮社)『気づく力』(主婦と生活社)など多数の著書がある。