TOP > 更科功 > 爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―(新潮新書)

バクハツテキシンカロンイチパーセントノキセキガヒトヲツクッタシンチョウシンショ爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―(新潮新書)

更科功

「眼の誕生」で、世界は一変した。常識を覆す最新生物学講座!

生命誕生から約40億年。変化は常に一定ではなく、爆発的な進歩を遂げる奇跡的な瞬間が存在した。眼の誕生、骨の発明、あごの獲得、脚の転換、脳の巨大化……。数多のターニングポイントを経て、ゾウリムシのような生物は、やがてヒトへと進化を遂げた。私たちの身体に残る「進化の跡」を探りながら、従来の進化論を次々と覆す、目からウロコの最新生物学講座!

配信開始日
2016-09-23
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 778円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


更科功サラシナイサオ

1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業勤務を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。著書に『化石の分子生物学』(講談社現代新書、講談社科学出版賞受賞)、共訳書に『進化の運命』(サイモン・コンウェイ=モリス著、講談社)などがある。2016年2月現在、東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師、東京学芸大学・早稲田大学・文教大学非常勤講師。