TOP > 河合祥一郎 > シェイクスピアの正体(新潮文庫)

シェイクスピアノショウタイシンチョウブンコシェイクスピアの正体(新潮文庫)

河合祥一郎

誰なのか、それが問題だ。別人、合作、それとも。東大教授が、演劇史上最大の謎を解く!

シェイクスピアとは誰なのか。別人、合作、それとも……。彼の存在が謎めいているのは、その作品の偉大さゆえでもある。片田舎から行方をくらませた無学な男は、いつのまにかロンドンで天才的な詩人・劇作家へと変貌を遂げた。才能が花開いたのか、誰かが成り変わったのか? シェイクスピア研究第一人者の東大教授が、演劇史上最大の謎を解く! 『謎ときシェイクスピア』改題。

配信開始日
2016-10-28
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 637円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


河合祥一郎カワイショウイチロウ

1960(昭和35)年生れ。東京大学文学部卒業。東京大学、ケンブリッジ大学より博士号取得。東京大学教養学部・大学院総合文化研究科教授。2001(平成13)年、『ハムレットは太っていた!』でサントリー学芸賞を受賞。主著に『謎解き「ハムレット」』、『あらすじで読むシェイクスピア全作品』ほか、訳書に『新訳 ハムレット』、『不思議の国のアリス』、『新訳 ドリトル先生』シリーズなど。