TOP > 松岡和子 > 深読みシェイクスピア(新潮文庫)

フカヨミシェイクスピアシンチョウブンコ深読みシェイクスピア(新潮文庫)

松岡和子

松たか子が、蒼井優が、唐沢寿明が芝居で教えてくれた、シェイクスピアの言葉の秘密!

私の翻訳は、稽古場で完成する――。松たか子が、蒼井優が、唐沢寿明が、芝居を通して教えてくれた、シェイクスピアの言葉の秘密。それは、翻訳家の長年の疑問を氷解させ、まったく新しい解釈へと導いてくれるものだった。『ハムレット』『マクベス』『リア王』『ロミオとジュリエット』『夏の夜の夢』……。訳者と役者が名作の知られざる一面へと迫る、深く楽しい発見に満ち満ちた作品論。※新潮文庫に掲載の図版の一部は、電子版には収録しておりません。

配信開始日
2016-10-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 659円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


松岡和子マツオカカズコ

1942年、旧満州新京(長春)生まれ。東京女子大学英文科卒業、東京大学大学院修士課程修了。翻訳家・演劇評論家。著書に『すべての季節のシェイクスピア』『繪本 シェイクスピア劇場』(安野光雅・画)『快読シェイクスピア』(河合隼雄との共著)などがある。訳書はキャリル・チャーチル『クラウド9』など多数。1996年からシェイクスピア戯曲の個人全訳に取り組み、その新訳を用いた蜷川幸雄演出による舞台上演が話題を呼んでいる。