TOP > 矢野隆 > 凜と咲きて

リントサキテ凜と咲きて

矢野隆

三味線には、仕こみ刀。それで足りなきゃ、斬馬刀。芸妓の凜、ここに見参!

美しく、強く、気立てもいい。八百八町の果ての果てにある「ドブ板長屋」に住んではいるが、じつは、(元)盗賊の娘。そんな凜のたったひとつの弱点は、惚れた男に甘いこと。しかもそいつが、命を狙われる身であったとしたら――。男の面子と女の意地がぶつかりあったそのとき。斬馬刀がうなりを上げる! 義理と愛情の時代長編!

配信開始日
2016-07-01
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,296円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


矢野隆ヤノタカシ

1976年福岡県生まれ。2008年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。以後、奇想とリーダビリティを兼ね備えた時代小説や史実に材をとった歴史小説を中心に、多くの作品を刊行。小説以外にも、『NARUTO―ナルト―シカマル秘伝』『NARUTO―ナルト―イタチ真伝 暗夜篇/光明篇』『戦国 BASARA3 伊達政宗の章』『鉄拳 the dark history of mishima』といった大人気マンガ、ゲームのノベライズ作品も執筆している。他の著書に『武士喰らい』『我が名は秀秋』『弁天の夢 白浪五人男異聞』『覇王の贄』『信玄の首』などがある。