TOP > 遠藤彩見 > キッチン・ブルー

キッチンブルーキッチン・ブルー

遠藤彩見

こんな食卓、私だけ――? ちょっぴりビターな、大人のための食小説。

365日、食べて生きるわたしたち。好きな人といても、仕事や趣味に打ち込んでいても、お腹が空いていては幸せになれないのです。美味しい生活を求め奔走する男女6人、悩みはそれぞれ。偏食、孤食、料理ベタに味覚障害――このコンプレックス、なんとかしたい! 大人気『給食のおにいさん』著者が描く、新食感ごはん小説。

配信開始日
2016-05-06
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,210円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


遠藤彩見エンドウサエミ

東京都生まれ。1996年脚本家デビュー。テレビドラマ「入道雲は白 夏の空は青」で第16回ATP賞ドラマ部門最優秀賞を受賞。小説デビュー作『給食のおにいさん』(幻冬舎文庫)シリーズが、累計26万部のベストセラーに。『キッチン・ブルー』が初の単行本となる。