TOP > 太田紫織 > オークブリッジ邸の笑わない貴婦人―新人メイドと秘密の写真―(新潮文庫)

オークブリッジテイノワラワナイキフジンシンジンメイドトヒミツノシャシンシンチョウブンコオークブリッジ邸の笑わない貴婦人―新人メイドと秘密の写真―(新潮文庫)

太田紫織

愛川鈴佳、21歳。明日から、十九世紀に行ってきます。

「完璧なヴィクトリアンメイド募集」――派遣家政婦・愛川鈴佳に舞い込んだ風変りな依頼は、老婦人の生涯の夢のお手伝い。旭川近郊の美しい町に十九世紀英国を再現したお屋敷で、鈴佳は「メイドのアイリーン」になった。気難しい奥様の注文に、執事のユーリや料理人ミセス・ウィスタリア、農家のスミス夫人たちと応えるうち、新人メイドは奥様の秘密に触れ……。【監修・村上リコ】

配信開始日
2016-04-22
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 799円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


太田紫織オオタシオリ

1978(昭和53)年、北海道札幌市生れ。2012(平成24)年、小説投稿サイトE★エブリスタで発表した「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」でE★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞を受賞し、デビュー。同作はシリーズ累計100万部を超え、2015年にはアニメ化、2017年にはドラマ化された。他の著書に『あしたはれたら死のう』「魔女は月曜日に嘘をつく」シリーズがある。