TOP > 山内譲 > 瀬戸内の海賊―村上武吉の戦い【増補改訂版】―(新潮選書)

セトウチノカイゾクムラカミタケヨシノタタカイゾウホカイテイバンシンチョウセンショ瀬戸内の海賊―村上武吉の戦い【増補改訂版】―(新潮選書)

山内譲

知られざる海の武将「村上武吉」が史実から蘇る! 「海賊研究」の決定版。

激動の戦国時代、織田信長、毛利元就を翻弄し、瀬戸内を縦横無尽に駆けた「村上海賊」。彼らはいかに生き、 戦ったのか? 第11回本屋大賞『村上海賊の娘』主人公誕生のきっかけを作り、作者・和田竜氏が全幅の信頼を寄せる「海賊研究」の第一人者が最新調査で迫る決定版。和田氏創作の裏話にも及ぶ「海賊対談」も所収。

配信開始日
2016-04-08
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,210円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


山内譲ヤマウチユズル

1948年、愛媛県生まれ。京都大学文学部史学科卒業。愛媛県内の高校教員等を経て、現在松山大学法学部教授。日本中世史専攻。著書に『中世瀬戸内海地域史の研究』『中世の港と海賊』など。