TOP > 島田荘司 > 新しい十五匹のネズミのフライ―ジョン・H・ワトソンの冒険―

アタラシイジュウゴヒキノネズミノフライジョンエイチワトソンノボウケン新しい十五匹のネズミのフライ―ジョン・H・ワトソンの冒険―

島田荘司

「赤毛組合」事件は未解決だった! ホームズ・パスティーシュの傑作。

「赤毛組合」の犯人一味が脱獄した! だが肝心のホームズは重度のコカイン 中毒で幻覚を見る状態。ワトソン博士は独り途方に暮れる……。犯人たちの仰天の大計画、その陰で囁かれた「新しい十五匹のネズミのフライ」とは。われらがホームズは復活するのか。名作『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』から三十年余、謎と仕掛けに満ちた大作。

配信開始日
2016-03-04
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,760円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


島田荘司シマダソウジ

1948(昭和23)年、広島県生れ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』でデビュー。以後、『斜め屋敷の犯罪』『異邦の騎士』などの「御手洗潔」シリーズ、『寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁』などの「吉敷竹史」シリーズを中心に、人気作品を多数生み出し、本格ミステリーの旗手として不動の地位を築く。「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」等を主宰し、新人発掘にも尽力している。著書に『21世紀本格宣言』『写楽 閉じた国の幻』『ゴーグル男の怪』『御手洗潔の追憶』『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』『ロシア幽霊軍艦事件』『新しい十五匹のネズミのフライ ジョン・H・ワトソンの冒険』『鳥居の密室 世界にただひとりのサンタクロース』など多数。