TOP > チャールズ・ディケンズ加賀山卓朗 > 二都物語(新潮文庫)

ニトモノガタリシンチョウブンコ二都物語(新潮文庫)

チャールズ・ディケンズ著/加賀山卓朗

全世界で2億部突破の大ロングセラー。フランス革命下に始まる悲劇の恋。ディケンズの挿絵画家による初版本のイラスト完全収録!

フランスの暴政を嫌って渡英した亡命貴族のチャールズ・ダーネイ、人生に絶望した放蕩無頼の弁護士シドニー・カートン。二人の青年はともに、無実の罪で長年バスティーユに投獄されていたマネット医師の娘ルーシーに思いを寄せる。折りしも、パリでは革命の炎が燃え上がろうとしていた。時代の荒波に翻弄される三人の運命やいかに? 壮大な歴史ロマン、永遠の名作を新訳で贈る。

配信開始日
2016-03-18
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 979円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


チャールズ・ディケンズDickens,Charles J.H.

(1812-1870)英国ポーツマス郊外の下級官吏の家に生れる。家が貧しかったため十歳から働きに出されるが、独学で勉強を続け新聞記者となる。二十四歳のときに短編集『ボズのスケッチ集』で作家としてスタートし、『オリヴァー・ツイスト』(1837-1839)でその文名を高める。他にも自伝的作品『デイヴィッド・コパフィールド』(1849-1850)など数々の名作を生んだイギリスの国民的作家。

加賀山卓朗カガヤマタクロウ

1962年愛媛県生れ。東京大学法学部卒。翻訳家。ミステリーを中心とするフィクションのほか、別名義でノンフィクションも翻訳している。訳書にディケンズ『二都物語』、『地下道の鳩』『誰よりも狙われた男』(ジョン・ル・カレ)、『ヒューマン・ファクター』(グレアム・グリーン)、『樽』(F・W・クロフツ)、『夜に生きる』(デニス・ルヘイン)、『春嵐』(ロバート・B・パーカー)などがある。