TOP > 杉江松恋神崎裕也 > ウロボロス ORIGINAL NOVEL―署長暗殺事件篇―(新潮文庫)

ウロボロスオリジナルノベル03ショチョウアンサツジケンヘンシンチョウブンコウロボロス ORIGINAL NOVEL―署長暗殺事件篇―(新潮文庫)

杉江松恋著/神崎裕也原作

刑事と極道、二匹の龍が署長暗殺の真相に迫る!

新宿を埋め尽くす大学建設反対デモの大群衆。その渦中、鎮圧に乗り出した新宿第二署長が何者かに殺された。裏社会の思惑と日韓民族問題が絡む中、水面下で調整に動いていた極道の竜哉が容疑者に! 少年時代の復讐と警察組織の闇を追うため、強い絆で結ばれた竜哉と密かな協力関係にある刑事のイクオが、事件に隠された真相を暴く! 大人気コミックスのオリジナル小説第3弾。

配信開始日
2016-01-29
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 626円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


杉江松恋スギエマツコイ

1968年東京都生まれ。文芸評論家、書評家、作家。自ら落語会を主催する演芸ファン。著書に『読み出したら止まらない! 海外ミステリーマストリード100』、『路地裏の迷宮踏査』、『桃月庵白酒と落語十三夜』(聞き手)、『ある日うっかりPTA』など多数。

神崎裕也カンザキユウヤ

熊本県生れ。漫画家。雑誌「月刊コミック@バンチ」で『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』、「グランドジャンプ」で『不能犯』(宮月新原作)を連載。