TOP > 三宅恵介 > ひょうきんディレクター、三宅デタガリ恵介です

ヒョウキンディレクターミヤケデタガリケイスケデスひょうきんディレクター、三宅デタガリ恵介です

三宅恵介

フジテレビにこの男あり。名物ディレクターが書き下ろすバラエティ戦記!

バラエティ番組史に輝く不滅の金字塔『オレたちひょうきん族』を立ち上げた著者はフジテレビで44年間、バラエティ制作一筋。『スター千一夜』『欽ドン!』『笑ってる場合ですよ!』『ごきげんよう』『27時間テレビ』……数々の名番組の舞台裏と、面白さを追求し続けた壮絶(?)なテレビマン人生を、涙と笑いで振り返る。

配信開始日
2016-01-15
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,037円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


三宅恵介ミヤケケイスケ

株式会社フジテレビジョン・エグゼクティブ・ディレクター。株式会社千代田企画代表取締役。1949年、東京都出身。1971年に慶應義塾大学経済学部を卒業してフジテレビ入社以来、バラエティ番組制作一筋。『スター千一夜』『欽ちゃんのドンとやってみよう!』『笑ってる場合ですよ!』『ライオンのいただきます』『オレたちひょうきん族』『あっぱれさんま大先生』『おそく起きた朝は…』『FNS27時間テレビ』など、フジテレビを代表する数々のバラエティ番組の制作に携わる。性質は「極度の目立ちたがり屋」。特技は「ヨイショ」。女性の趣味は「出っ歯で痩せていて、髪の長い人」。現在は『ライオンのごきげんよう』と『はやく起きた朝は…』の演出に関わる。ラッキーカラーは、赤。