TOP > 伊坂幸太郎 > 3652―伊坂幸太郎エッセイ集―(新潮文庫)

サンロクゴニイサカコウタロウエッセイシュウシンチョウブンコ3652―伊坂幸太郎エッセイ集―(新潮文庫)

伊坂幸太郎

愛する小説、苦手なスピーチ、憧れのヒーロー。「小説以外」を収録した初のエッセイ集。

エッセイが得意ではありません――。自らはそう語る伊坂幸太郎がデビュー以来ぽつぽつと発表した106編のエッセイ。愛する小説、映画、音楽のこと。これまた苦手なスピーチのこと。憧れのヒーローのこと。趣味を語る中にも脈々と流れる伊坂的思考と、日常を鮮やかに切り取る文体。15年間の軌跡を辿った、初のエッセイ集。裏話満載のインタビュー脚注に加え、幻の掌編2編を収録。

配信開始日
2015-11-27
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 799円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


伊坂幸太郎イサカコウタロウ

1971(昭和46)年千葉県生れ。1995(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と山本周五郎賞を受賞。洒脱なユーモアと緻密な構成で読む者を唸らせ、小説に革新を起こし続ける書き手として、確固たる地位を築いている。他の作品に『ラッシュライフ』『重力ピエロ』『砂漠』『あるキング 完全版』『首折り男のための協奏曲』『マリアビートル』『夜の国のクーパー』『ガソリン生活』『アイネクライネナハトムジーク』『火星に住むつもりかい?』『キャプテンサンダーボルト』(阿部和重との合作)などがある。