TOP > 長崎尚志 > 黄泉眠る森―醍醐真司の博覧推理ファイル―

ヨミネムルモリダイゴシンジノハクランスイリファイル黄泉眠る森―醍醐真司の博覧推理ファイル―

長崎尚志

失踪した漫画家の過去、「邪馬台国」の謎――葬られた記憶の鍵は、すべて漫画が握っている!

デブでオタクで偏屈な天才的漫画編集者、醍醐真司。創作中に姿を消した人気ホラー漫画家の謎を追いながら、最後の“女帝”漫画家と「邪馬台国」という古代史最大の難題に挑む。すべてのピースがはまったとき明らかになる、おぞましくも悲しい真実とは――。漫画界のカリスマが魅せる、知的興奮に満ちた博覧強記ミステリ!

配信開始日
2015-09-04
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,382円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


長崎尚志ナガサキタカシ

作家、漫画原作者、漫画編集者。出版社勤務時代から様々な漫画作品の編集を担当し、週刊漫画雑誌の編集長も経験。後に退社しフリーとなる。漫画原作・脚本に『MASTER キートン』『PLUTO』『BILLY BAT』(浦沢直樹)、リチャード・ウー名義で『クロコーチ』(コウノコウジ)、『アブラカダブラ~猟奇犯罪特捜室~』(芳崎せいむ)等多数。2010年『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』(講談社)で小説家としてデビュー。『黄泉眠る森―醍醐真司の博覧推理ファイル―』は2012年刊行の『闇の伴走者』に続くシリーズ2作目。