TOP > 山本雅人 > 天皇陛下の本心―25万字の「おことば」を読む―(新潮新書)

テンノウヘイカノホンシンニジュウゴマンジノオコトバヲヨムシンチョウシンショ天皇陛下の本心―25万字の「おことば」を読む―(新潮新書)

山本雅人

「天皇という立場にあることは、孤独とも思えるものです」葛藤、祈り、模索、苦悩……「おことば」で読み解く「平成」。【即位25周年】

「平成」の世となって四半世紀。陛下は「天皇として何ができるか」を常に問い続けてこられた。「象徴」の模索、天皇としての孤独、伝統を破る挑戦、年齢との闘い、次世代への戸惑い、家族への愛情、被災者への祈り──。陛下はこうした想いを、驚くほど率直に国民に伝えてきた。25万字にものぼる「おことば」を元皇室担当記者が精読し、その本心と素顔を明らかにする。

配信開始日
2015-05-15
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 648円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


山本雅人ヤマモトマサト

1967(昭和42)年東京都生まれ。産経新聞記者。学習院大学文学部卒。さいたま支局、社会部などに在籍し、2003(平成15)年から宮内記者会で皇室取材を担当。在任中「皇太子さま『人格否定』ご発言」や「紀宮さまご婚約」などを取材。著書に『天皇陛下の全仕事』。