TOP > 朝香式 > マンガ肉と僕

マンガニクトボクマンガ肉と僕

朝香式

人は笑うだろうけど、幸せって、これのこと? 第12回R-18文学賞大賞受賞作。

大学時代、僕をパシリにし部屋を占拠したデブで不潔な「肉女」。十年後、あの頃の半分の身体になったアイツは、見惚れてしまうほどきれいな笑顔をしていた。――いや、キレイ? そんなバカな! ひどく滑稽、でも必死。サマにならない恋愛にも確かにある、輝いてみえる瞬間。不思議なユーモアと共に描かれる愛すべき男女の物語。

配信開始日
2015-03-13
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,232円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


朝香式アサカシキ

1971(昭和46)年、愛知県生れ。早稲田大学第一文学部卒業。名古屋市在住。2013(平成25)年、「マンガ肉と僕」で「女による女のためのR-18文学賞」大賞を受賞、同作は2016年に杉野希妃監督により映画化された。著書に、受賞作を収録した『ミーツ・ガール』、『パンゲア5』がある。