TOP > 神崎裕也杉江松恋 > ウロボロス ORIGINAL NOVEL―イクオ篇―(新潮文庫)

ウロボロスオリジナルノベル01イクオヘンシンチョウブンコウロボロス ORIGINAL NOVEL―イクオ篇―(新潮文庫)

神崎裕也原作/杉江松恋

満月の夜のひとつの事件、月下の少女の正体は?

養護施設まほろばで育ったイクオとタツヤは、最愛の結子先生を殺されるのを目撃したが、その証言を警察にもみ消されてしまう。真相を握る「金時計の男」を探すためイクオは刑事、タツヤはヤクザとなり密かな協力関係を結んでいた。ある夜イクオが潜入調査中に遭遇した謎の少女。同じ現場で発見された男の刺殺体。彼女の正体は果たして何者なのか? 二匹の龍(ウロボロス)が絡み合う事件、イクオ篇。

配信開始日
2014-12-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 583円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


神崎裕也カンザキユウヤ

熊本県生れ。漫画家。雑誌「月刊コミック@バンチ」で『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』、「グランドジャンプ」で『不能犯』(宮月新原作)を連載。

杉江松恋スギエマツコイ

1968年東京都生まれ。文芸評論家、書評家、作家。自ら落語会を主催する演芸ファン。著書に『読み出したら止まらない! 海外ミステリーマストリード100』、『路地裏の迷宮踏査』、『桃月庵白酒と落語十三夜』(聞き手)、『ある日うっかりPTA』など多数。