TOP > 稲垣栄洋 > 弱者の戦略

ジャクシャノセンリャク弱者の戦略

稲垣栄洋

強い者が勝つのではない。勝った者が強いのである。

海洋全蒸発や全球凍結、巨大隕石の衝突など、地球環境が激変しても多くの生命はしぶとく生き残り続けてきた。そして今でも、強者ではない動植物などはあらゆる方法で進化し続けている。群れる、メスを装う、他者に化ける、動かない、目立つ、時間をずらす、早死にするなど、ニッチを求めた弱者の驚くべき生存戦略の数々。

配信開始日
2014-12-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 950円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)


Kindle


kobo


Reader


PC


稲垣栄洋イナガキヒデヒロ

1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。岡山大学大学院農学研究科修了後、農林水産省に入省、静岡県農林技術研究所上席研究員などを経て現職に。著書に、『雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方』『身近な野の草 日本のこころ』『身近な虫たちの華麗な生きかた』『植物の不思議な生き方』『蝶々はなぜ菜の葉に止まるのか』『雑草は踏まれても諦めない』など多数。