TOP > 矢口祐人 > 奇妙なアメリカ―神と正義のミュージアム―

キミョウナアメリカカミトセイギノミュージアム奇妙なアメリカ―神と正義のミュージアム―

矢口祐人

やっぱりあの国はちょっとヘン――!? ディープな博物館を徹底調査。

アメリカ人は、なぜ「進化論」を否定し、「核兵器」を賞賛するのか。「真珠湾」と「9・11」はいかに語られるのか。どうして辺境に巨大な「成金美術館」が作られ、首都に凶悪犯が集う「犯罪博物館」が作られたのか。八つの奇妙なミュージアムを東大教授が徹底調査、超大国の複雑な葛藤を浮き彫りにする。異色のアメリカ論。※新潮選書に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

配信開始日
2014-12-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,037円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


矢口祐人ヤグチユウジン

1966年、北海道生まれ。ゴ シェン大学教養学部卒業。ウィリアム・アンド・メアリ大学大学院アメリカ研究科博士課程修了。北海道大学助教授等を経て、東京大学大学院総合文化研究科教授。著書に『ハワイの歴史と文化―悲劇と誇りのモザイクの中で―』『ハワイとフラの歴史物語―踊る東大助教授が教えてくれた―』『憧れのハワイ―日本人のハワイ観―』(ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞)『現代アメリカのキーワード』(吉原真里との共編著)など。