TOP > 勝山海百合 > 狂書伝

キョウショデン狂書伝

勝山海百合

書は、必ずしも人ならず。筆は、時として人を狂わす――。

時は明代の中国。揚子江流れる豊かなまちに稀代の名筆家と謳われる男がいた。この男陳遷は、しかしながら権勢家にして行いは残虐非道。人々を恐怖と憤怒に陥れていた。彼を懲らし同時に世を正すべく暗躍する、仙術を使う異能の女・斑娘。その運命を握るのは一通の手紙……書の魔力に取り憑かれた人々の狂奔を描く傑作中華伝奇小説!

配信開始日
2014-11-07
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,296円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


勝山海百合カツヤマウミユリ

岩手県生まれ。2006年、「軍馬の帰還」で第4回ビーケーワン怪談大賞受賞。2007年、「竜岩石」で第2回『幽』怪談文学賞短編部門優秀賞を受賞。2011年、「さざなみの国」で第23回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。その他著書に『竜岩石とただならぬ娘』、『玉工乙女』など。