TOP > ひのまどか > 戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

センカノシンフォニーレニングラードフウササンビャクヨンジュウゴニチメノシンジツ戦火のシンフォニー―レニングラード封鎖345日目の真実―

ひのまどか

極限状況下、それでも演奏をやめなかったオーケストラの、魂の物語!

1942年、ナチスドイツに完全包囲され、すべてのライフラインを断たれた古都レニングラード――砲弾の雨、強奪、凍死、餓死、人肉食……。想像を絶する地獄絵図の中で、ショスタコーヴィチの交響曲第七番を演奏する人たちがいた! なぜそこまでして? 何のために? 平和を愛するすべての人に贈る、驚愕と感動の記録!

配信開始日
2014-09-26
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,584円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ひのまどかヒノマドカ

1942(昭和17)年、東京生れ。東京藝術大学器楽科(ヴァイオリン専攻)卒業。東京ゾリステンなどでヴァイオリニストとして活躍。その後、作曲家の伝記や小説、音楽解説などの執筆活動に入る。現地取材、遺族・関係者への直接取材がモットーで、「作曲家の物語」シリーズ(児童福祉文化賞受賞)は全20巻中、19巻を手がけている。主な著書に、『星の国のアリア』『総統のストラディヴァリ』『戦火のシンフォニー レニングラード封鎖345日目の真実』。原案・監修に「学研 音楽まんがシリーズ」、共訳に「ザ・ストーリー・オブ・ミュージック」全6巻、「音楽のはじまり」全4巻などがある。