TOP > 大畑伊知郎 > 日本経済を壊す 会計の呪縛

ニホンケイザイヲコワスカイケイノジュバク日本経済を壊す 会計の呪縛

大畑伊知郎

アベノミクスでは解決できない。会社を苦しめる「会計基準」の正体――。

デフレ不況の「真犯人」は、政府でも日本銀行でも少子高齢化でもない。金融ビッグバン後の「グローバル」な会計基準こそが元凶なのである。リストラの加速、大手電機メーカーの巨額赤字、相次ぐ百貨店の閉店……すべての背景には会計の「呪縛」があった。時価会計、減損会計、税効果会計等の性質と問題点を平易に解説しながら、日本的経営が破壊されるプロセスをロジカルに解き明かすスリリングな書。

配信開始日
2013-11-15
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 648円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


大畑伊知郎オオハタイチロウ

1969(昭和44)年生まれ。公認会計士。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、富士銀行(現・みずほ銀行)に入行。法人審査業務、証券管理業務等を担当。2007年公認会計士試験合格。あずさ監査法人大阪事務所勤務を経て2012年に独立。