TOP > 矢野隆 > 武士喰らい

ブシクライ武士喰らい

矢野隆

殺すから鬼になるのか。鬼になったから殺すのか……。教えてくれ。この復讐は、いつ終わる?

主君、父、兄弟、そして妻。戦場での突然の裏切りにより、全てを失った小次郎。男に残されたのは、復讐の道だけだった。命じられるまま仇討ちを繰り返しているうち、「武士喰らいの黒鬼」と恐れられるようになる。だが、小次郎は知らされてはいなかった。その殺戮に隠された真の目的を。そして、本当の仇が誰なのかを――。破天荒かつ号泣必至の戦国綺談!

配信開始日
2013-11-08
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,382円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


矢野隆ヤノタカシ

1976年福岡県生まれ。2008年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞。以後、奇想とリーダビリティを兼ね備えた時代小説や史実に材をとった歴史小説を中心に、多くの作品を刊行。小説以外にも、『NARUTO―ナルト―シカマル秘伝』『NARUTO―ナルト―イタチ真伝 暗夜篇/光明篇』『戦国 BASARA3 伊達政宗の章』『鉄拳 the dark history of mishima』といった大人気マンガ、ゲームのノベライズ作品も執筆している。他の著書に『武士喰らい』『我が名は秀秋』『弁天の夢 白浪五人男異聞』『覇王の贄』『信玄の首』などがある。