TOP > 笙野頼子 > 水晶内制度

スイショウナイセイド水晶内制度

笙野頼子

日本に新・女人国家誕生。うわーっ! 純文学の孤高守護神が贈る最高傑作!

原発を国家の中枢として日本から独立した女人国ウラミズモ。亡命作家は新国家のため創作神話を書くが……。高校では「ロリコン」男が飼育され、男性保護牧場では美男だけが生き延びる!? 家畜人ヤプーから出雲神話、児童ポルノ規制法案等、古今東西の名作・迷作を友とし敵として、自由も倫理も性愛もない女の楽園を描く平成の「奇書」。

配信開始日
2013-05-17
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 1,469円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


笙野頼子ショウノヨリコ

1956年、三重県生まれ。1981年、『極楽』で群像新人文学賞受賞。1991年、『なにもしてない』で野間文芸新人賞受賞。1994年、『二百回忌』で三島賞、『タイムスリップ・コンビナート』で芥川賞、2001年『幽界森娘異聞』で泉鏡花文学賞を受賞。著書に『居場所もなかった』、『硝子生命論』、『レストレス・ドリーム』、『増殖商店街』、『母の発達』、『パラダイス・フラッツ』、『太陽の巫女』、『東京妖怪浮遊』、『説教師カニバットと百人の危ない美女』、『笙野頼子窯変小説集 時ノアゲアシ取リ』、『ドン・キホーテの「論争」』、『てんたまおや知らズどっぺるげんげる』、『渋谷色浅川』、『愛別外猫雑記』、『S倉迷妄通信』など。