TOP > 中嶋聡 > 「新型うつ病」のデタラメ

シンガタウツビョウノデタラメ「新型うつ病」のデタラメ

中嶋聡

「彼女にフラれたので、休職したい」……!? それが“うつ病”のわけないだろう! もはや社会問題。精神科医がそのまやかしを暴く。

「上司に叱られ、やる気ゼロ」「彼女に浮気されたので休職したい」……。この十年、そんな理由で精神科を訪れる人が急増。従来のうつ病とは明らかに異なる病態をもつそれは、「新型うつ病」と総称されるようになった。診断書を手に堂々と会社を休む人々、手厚すぎる社会保障、肥大化する自己愛と精神力の低下。はたして「新型うつ病」は本当に“病気”なのだろうか。もはや社会問題。そのまやかしを、現役精神科医が暴く。

配信開始日
2012-12-14
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 648円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
中嶋聡ナカジマサトシ

1955(昭和30)年京都府生まれ。1980年、東京大学医学部卒業。精神科医。医学博士。1996年、那覇市に「なかまクリニック」を開業、現在に至る。著書に『「心の傷」は言ったもん勝ち』『眠れぬ夜の精神科』『精神科医療面接』『精神療法と薬物療法のほどよいブレンド』など。