TOP > 森史朗 > ミッドウェー海戦―第一部 知略と驕慢―

ミッドウェーカイセンダイイチブチリャクトキョウマンミッドウェー海戦―第一部 知略と驕慢―

森史朗

無敵の連合艦隊に、アメリカ軍は暗号解読を武器に立ち向かう。太平洋戦争の転換点となった大海戦の壮大な叙事詩。

「日米戦争の天王山」における敗因から、日本型組織の構造的欠陥を抉り出す!「本日敵出撃ノ算ナシ」――隠蔽されてきたこの敵情報告に油断して、空母四隻を誇る南雲艦隊は、暗号を解読し待ち構えていた米機動部隊に大敗北を喫した。生き残った戦闘員への丹念な取材を元に、山本五十六の構想から参謀や部隊指揮官の思惑、パイロットや整備兵の奮闘まで、戦闘の全過程を克明に描く壮大な戦史ノンフィクション。【第一部 知略と驕慢】!

配信開始日
2012-11-30
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 1,408円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
森史朗モリシロウ

1941年大阪市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。専攻、国際関係論。日本文藝家協会会員。作家。主要著書『敷島隊の五人(上・下)』『零戦の誕生』『暁の珊瑚海』(以上、光人社刊。文春文庫)。『攻防』(光人社刊)『勇者の海』(同)。評論集に『特攻とは何か』(文春新書)『松本清張への召集令状』(同)。『作家と戦争―城山三郎と吉村昭―』(新潮選書)。