TOP > 松本仁一 > 兵隊先生―沖縄戦、ある敗残兵の記録―

ヘイタイセンセイオキナワセンアルハイザンヘイノキロク兵隊先生―沖縄戦、ある敗残兵の記録―

松本仁一

先生は日本の兵隊さんだった。僕らはみんな知っていた。それでも先生が好きだった。

一九四五年、沖縄。戦闘で瀕死の重傷を負った日本兵が、地元の人々によって、避難民キャンプに匿われた。米軍には沖縄県人と偽り、新たにできた小学校の教師として彼は暮らし始める。だが敗戦、そして占領と、時代に翻弄される波乱の人生が待ち受けていた――知られざる沖縄と日本兵の交流を描き出す感動の実話!

配信開始日
2012-09-21
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 1,232円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
松本仁一マツモトジンイチ

1942年、長野県生まれ。東京大学法学部卒。1968年朝日新聞入社。1982年ナイロビ支局長。1990年中東アフリカ総局長としてカイロ駐在。1993年から2007年まで編集委員。1994年ボーン上田記念国際記者賞、1997年『アフリカで寝る』で日本エッセイスト・クラブ賞、2002年「テロリストの軌跡」で日本新聞協会賞。2007年、『カラシニコフ』で日本記者クラブ賞などを受賞。著書に『アフリカを食べる』『アフリカで寝る』『アフリカ・レポート』など。