TOP > 矢島尚 > 好かれる方法―戦略的PRの発想―

スカレルホウホウセンリャクテキピーアールノハッソウ好かれる方法―戦略的PRの発想―

矢島尚

PR会社のトップが伝える好感度を上げる知恵と危機管理のノウハウ。ビジネスはもちろん、人間関係にも応用できるヒントと示唆に満ちた一冊!

「真意が伝わらない」「好感度が低い」「知名度が上がらない」……多くの企業や個人が抱えるこれらの問題は、相手に原因があるわけではありません。必要なのは、自分から情報を戦略的に発信する「PR」の技術なのです。様々なブーム、騒動に携わったPR会社のトップが伝える戦略的PRの発想法。ビジネスはもちろん、人間関係にも応用できる知恵が詰まっています。

配信開始日
2012-08-31
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC

None 648円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


矢島尚ヤジマヒサシ

1943(昭和18)年東京生まれ。慶応義塾大学法学部法律学科、同大学新聞研究所卒。PR会社勤務を経て独立。1970年に(株)プラップジャパンを設立し、代表取締役社長に就任し現在に至る。2005年同社をジャスダック証券取引所に上場。著書に『PR会社の時代』。