TOP > 河田克之 > さらば歯周病

サラバシシュウビョウさらば歯周病

河田克之

歯磨き信仰を、まず捨てなさい。カリスマ歯科医がたどりついた結論。

高齢社会を迎え、歯周病こと歯槽膿漏は、虫歯以上に深刻な国民病となりつつあるが、いまだに原因は不明だし、治療法も確立されていないのが現状だ。しかし、兵庫県姫路市で歯科医を開業する著者は、二十年以上にわたる治療の結果、一つの結論にたどり着いた。「歯周病の元凶は歯石であり、歯磨きだけでは不充分。むしろ歯石除去のメンテナンスを定期的に行うべし」――。予防的歯科医療への転換をも促す画期的な提言。

配信開始日
2012-07-27
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 660円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
河田克之カワダカツユキ

1953(昭和28)年、山口県生まれ。淳心学院中・高校、城西歯科大学(現・明海大学)卒業。岡山大学医学部口腔外科学教室を経て、1981年、姫路市南畝町に歯科医院を開業、現在に至る。医院ホームページ上の質問受付コーナーが好評。日本歯周病学会認定医。歯学博士。