TOP > 清水真木 > これが「教養」だ

コレガキョウヨウダこれが「教養」だ

清水真木

加藤周一ってホントに教養人? 手垢にまみれた「教養」の真の姿を追い、現代に蘇らせる知的興奮の書!

「教養」の歴史は意外なほど浅い。もともとは、一八世紀西欧の片隅でひっそりと生まれた小さな概念で、「公の立場と私の立場に引き裂かれた人間が、それを統合するために必要な能力」という極めて限定的な意味しか持たなかった。その教養がなぜ、「古典」「読書」「該博な知識」などと結びつき変質してしまったのか──。新進気鋭の哲学者が、探偵のごとく「真の教養の姿」を追い求め、現代に蘇らせる知的興奮の書。

配信開始日
2012-05-25
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 660円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
清水真木シミズマキ

1968(昭和43)年東京生まれ。明治大学商学部教授。東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。哲学、哲学史専攻。広島大学総合科学部講師、助教授等を経て現職。著書に『友情を疑う―親しさという牢獄―』『知の教科書 ニーチェ』などがある。