TOP > 松原耕二 > ここを出ろ、そして生きろ

ココヲデロソシテイキロここを出ろ、そして生きろ

松原耕二

ルールとカオス、安らぎと興奮、理想と現実……。あなたが欲しいのは、一体なに?

目の前の誰かを救うためNGO活動に没頭しながらも、戦後利権に群がる民間組織の現実に戸惑いを覚えるさゆり。より危険な道を選ぶことでしか「生」を実感できない焦燥感に悩む、プロの人道支援者ジャン。コソボ、コンゴ、NY、エルサレムを舞台に、生死の境界を往く恋人たちの壮絶な闇を追った、渾身の長編小説。

配信開始日
2012-04-20
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 1,232円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
松原耕二マツバラコウジ

1960年、山口県生まれ。福岡県立修猷館高校、早稲田大学政経学部卒業。1984年TBS入社。社会部記者、『筑紫哲也NEWS23』、『報道特集』ディレクター、経済部記者などを経て、1997年から2001年まで夕方の報道番組『ニュースの森』のメインキャスターに。その後、同番組の編集長となり、2004年からニューヨーク支局長として米国に赴任。帰国後、2010年から2012年まで『NEWS23 クロス』のメインキャスターを務め、現在はBS-TBSのスペシャルコレスポンデント。2011年に長編小説『ここを出ろ、そして生きろ』(新潮社)で作家デビュー。他の著作に、『勝者もなく、敗者もなく』(幻冬舎文庫)『ぼくは見ておこう』(プレジデント社)がある。