TOP > 徳本栄一郎 > 1945日本占領―フリーメイスン機密文書が明かす対日戦略―

1945ニホンセンリョウフリーメイスンキミツブンショガアカスタイニチセンリャク1945日本占領―フリーメイスン機密文書が明かす対日戦略―

徳本栄一郎

日本人の精神を根底から改造せよ――。第一級資料が物語る衝撃の事実。

自由・平等・友愛を標榜し、象徴を重んじる世界組織フリーメイスン。その資料庫に眠る「鳳凰」ファイルに記されていた、マッカーサーの占領哲学。それは、国家神道なきあと「精神的空白地帯」と化した日本に、彼の信奉するメイスン思想を注入することだった! 昭和天皇への密かな接近、バチカンとの攻防をあぶりだすノンフィクション。

配信開始日
2011-08-05
対応端末
  • iOS端末
  • android端末
  • Kindle
  • kobo
  • Reader
  • PC
  • ケータイ

None 1,496円(税込)

ご購入はこちらから!

※対応端末でお探しください。

iOS端末(iPhone、iPad)


android端末(スマートフォン、多機能端末)

※アンドロイドOSのスマートフォンをご利用の方は、キャリア(携帯電話会社)ごとに以下のアプリを起動してご購入になることも可能です。
docomodmarket
auLISMO Book Store
softbankソフトバンク ブックストア

Kindle


kobo


Reader


PC


ケータイ

  • NTT docomo
    docomo QR
  • au by KDDI
    au QR
  • SoftBank
    SoftBank QR
徳本栄一郎トクモトエイイチロウ

1963年佐賀県生まれ。英国ロイター通信特派員を経て、ジャーナリストとして活躍。国際政治・経済を主なテーマに、取材活動を続けている。ノンフィクションの著書に『角栄失脚 歪められた真実』(光文社)『英国機密ファイルの昭和天皇』『1945 日本占領』(ともに新潮社)などがある。