TOP > 著者一覧 > 安東能明

著書一覧

安東能明アンドウヨシアキ

1956(昭和31)年静岡県生れ。明治大学政経学部卒。浜松市役所勤務の傍ら、1994(平成6)年『死が舞い降りた』で日本推理サスペンス大賞優秀賞を受賞し創作活動に入る。2000年『鬼子母神』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞する。2010年『撃てない警官』所収の「随監」で日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。『15秒』『幻の少女』『強奪 箱根駅伝』『ポセイドンの涙』『螺旋宮』『潜行捜査』『聖域捜査』『12オクロック・ハイ 警視庁捜査一課特殊班』『第II捜査官』『限界捜査』など、緻密な取材に裏付けられた緊密なサスペンス、警察小説で注目を浴びている。