TOP > 著者一覧 > 小笠原慧

著書一覧

小笠原慧オガサワラケイ

1960年、香川県生まれ。東京大学文学部哲学科に入学後、医学を志し同大学を中退。京都大学医学部に入学し、卒業後は同大学大学院で研究に従事しながら、京都医療少年院、京都府立洛南病院などに勤務し、発達障害、パーソナリティ障害治療の最前線で活躍。2013年岡田クリニック(大阪府枚方市)開業。同院院長、大阪心理教育センター顧問として、人々の悩みや不安に向き合っている。心のエクササイズに小説を執筆。2000年、『DZ』(角川文庫)で横溝正史ミステリ大賞を受賞。他に、『サバイバー・ミッション』(文春文庫)『手のひらの蝶』『風の音が聞こえませんか』(ともに角川文庫)などがある。また、精神科医・岡田尊司として、『パーソナリティ障害』(PHP新書)『悲しみの子どもたち』(集英社新書)『愛着障害』(光文社新書)『母という病』(ポプラ新書)『人間アレルギー』(新潮社)など数多くの著作がある。