TOP > 著者一覧 > コルム・トビーン

著書一覧

コルム・トビーンToibin,Colm

1955年、アイルランド南東部ウェックスフォード州生まれ。祖父はアイルランド独立運動の活動家。熱心なカトリック信徒として少年時代を過ごす。ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで歴史と英文学を学び、ジャーナリストを経て小説を発表。主を作品に『ブルックリン』『マリアが語り遺したこと』など。『ノーラ・ウェブスター』は10年以上を費やした自伝的長篇。2017年11月現在はアメリカのコロンビア大学で教鞭を執っている。