TOP > 著者一覧 > ジャック・ロンドン

著書一覧

ジャック・ロンドンLondon,Jack

(1876-1916)占星術師の私生児としてサンフランシスコに生れる。無軌道な少年時代の後、アザラシ狩り船に乗船、さらに北米大陸の放浪、クロンダイク地方のゴールドラッシュへの参加、新聞特派員として日露戦争時の日本・満州への赴任など、様々な体験を積む。1900年、短編集『狼の子』が好評を博し、以後流行作家として『野性の呼び声』『白い牙』『海の狼』『鉄の踵』『マーティン・イーデン』等を発表。が、成功者の顔と自己の真実との相剋に苦しんだ。モルヒネ自殺と言われる。