TOP > 著者一覧 > 森村誠一

著書一覧

森村誠一モリムラセイイチ

昭和8年(1933)、埼玉県生れ。1933年、青山学院大学卒。ホテル勤務後、1944年、『高層の死角』で江戸川乱歩賞受賞。1947年には、『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞を受賞するなど、社会派ミステリーの第一人者として活躍する。1951年の『人間の証明』、1956年の『悪魔の飽食』はともに大ベストセラーとなる。近年では、『忠臣蔵』、『死神の町 刺客請負人』など歴史時代小説にも意欲的に取り組んでいる。