TOP > 著者一覧 > 森内俊雄

著書一覧

森内俊雄モリウチトシオ

1936年、大阪生まれ。早稲田大学ロシア文学科卒業。1969年『幼き者は驢馬に乗って』で文學界新人賞を、1973年『翔ぶ影』で泉鏡花賞を、1990年『氷河が来るまでに』で読売文学賞、芸術選奨を受賞。おもな作品に『骨の火』『短篇歳時記』『真名仮名の記』『十一月の少女』、エッセイに『福音書を読む―イエスの生涯―』、詩集に『空にはメトロノーム』などがある。

2件中 1~2件を表示

1/1ページ

1/1ページ