TOP > 著者一覧 > 光野桃

著書一覧

光野桃ミツノモモ

1956(昭和31)年、東京生れ。小池一子氏に師事した後、編集者を経て、1988年からイタリアで取材活動を行い、帰国後、文筆活動を開始する。『個人生活―イタリアが教えてくれた美意識』『妹たちへの贈り物』『ベネチア行き』『スランプ・サーフィン』『可愛らしさの匂い』など著書多数。卓越した美的センスと情感溢れる作風が、性別も年齢も超えた幅広い層に支持されている。

1件中 1~1件を表示

1/1ページ

1/1ページ