TOP > 著者一覧 > デュマ・フィス

著書一覧

デュマ・フィスDumas,Alexandre(fils)

(1824-1895)パリで私生児として生れる。父は『モンテ・クリスト伯』『三銃士』などの作者アレクサンドル・デュマ。その影響から詩や小説を書き始め、小説『椿姫』(1848)は舞台化されて大成功を収める。ロマン派の父とは全く異なる作風をもち、『半社交界』(1955)、『金銭問題』(1957)、『私生児』(1958)など、社会問題を取り上げた戯曲を次々に発表した。

1件中 1~1件を表示

1/1ページ

1/1ページ