TOP > 波 -E magazine Nami- > 書評・エッセイ

波

書評・エッセイ

タイヨウトオトメ太陽と乙女

森見登美彦

1,382円(税込)

デビューから14年、全エッセイを網羅した決定版!

登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! 影響を受けた本・映画から、京都や奈良のお気に入りスポット、まさかの富士登山体験談、小説の創作裏話まで、大ボリュームの全90篇。台湾の雑誌で連載された「空転小説家」や、門外不出(!?)の秘蔵日記を公開した特別書下ろしも収録。寝る前のお供にも最適な、ファン必携の一冊。

『太陽と乙女』刊行記念特集 特別描き下ろし漫画

茄子のなりかた

大学生の頃から黒田作品を愛読し、影響を受けてきたと話す森見登美彦氏。
ラブコールに応えて(!?)、コラボが実現!
『太陽と乙女』のエッセイの中で「茄子になった」登美彦氏が、黒田作品に登場します。

黒田硫黄

img_201712_02_1.jpg img_201712_02_2.jpg

 (くろだ・いおう 漫画家)

森見登美彦『太陽と乙女』978-4-10-464505-3