TOP > 波 -E magazine Nami- > 書評・エッセイ

波

書評・エッセイ

セカイノヘンナニク世界のへんな肉

白石あづさ

1,037円(税込)

かわいいあいつも、食べるとおいしい。

怒ると「臭い」ラクダやリャマ、おねだり下手なイグアナ、突然キレるワニ。そんな動物たちを……ええっ、食べちゃうの!? 白子のようにふわふわなヒツジの脳みそ、コラーゲンたっぷりのアルマジロ、舌の上でとろけるトナカイ――世界100以上の地域を訪ねた著者が、動物たちとの出会いとその意外な味を綴るエッセイ集。

『世界のへんな肉』刊行記念描き下ろしコミック

旅する舌とへんな肉

かわいいあいつも、食べるとおいしい? 世界100以上の地域を訪ねた著者が、
さまざまな動物たちとの出会いとその意外な味を綴る、ほんわか珍肉エッセイ集。

「レバ刺しとわたし」でブレイクした人気漫画家が描き下ろし!

谷口菜津子

img_201611_16_1.jpg

img_201611_16_2.jpg


 (たにぐち・なつこ 漫画家)

白石あづさ『世界のへんな肉』978-4-10-350471-9